建設大臣 第一話「GO」

建設大臣 第一話「GO」

建設大臣シリーズの第一話。

建設大臣は何でも建設できる。

どうして何でも建設できるかというと建設大臣だから。

たとえば、壊れてしまった家電製品。

たとえば、うっかり落としてなくしてしまったアクセサリー。

たとえば、どこかにしまったはずのカキ氷器。

建設できるのは、ものだけではない。

人だって建設できる。

遠い記憶の幼馴染。

迷子の自分を両親のもとに連れて行ってくれた優しい人。

初恋の人。

恩返しができないまま会えなくなってしまった人。

何でも建設できるということは、スゴイことかもしれない。

何でも建設できるということは、悲しいことなのかもしれない。

それでも、期待に応え続ける彼の心の胸中は。

 

お時間です。ごゆっくり、お楽しみください。

 

(以下の動画が見れない方はこちら。)

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加