牛丼食べるならどの店がいい

牛丼食べるならどの店がいい

吉野家
44%
すき家
34%
松屋
22%



牛丼を提供している吉野屋と松屋に共通した魅力は、安い、早い、ウマいの3つの要素を見事に網羅している点です。お店が混んでいても注文をすればすぐに商品が目の前に出され、そしてそれぞれの美味しさを堪能することができます。
時に両者に起こる価格競争によって消費者にとっては嬉しい価格設定となり、不景気であってもお得に美味しい牛丼や牛めしを食べることができます。
吉野家も松屋もメニューの多さにも定評があります。丼ものの他にもカレーがあったり、また卵やサラダなどのサイドメニューも充実しており、朝でもお昼でも夕食でも、その時食べたいと思うものが多く用意されているのです。
店舗数が多く、どの地域でもお目にかかれるのも嬉しい魅力ですし、家でゆっくりと食べたい人の為にテイクアウトにも対応しています。

すき家は店舗数が最も多くあり、人気をどんどん上げているお店です。
オーソドックスな牛丼はもちろんですが、他のお店では出会うことができないようなオリジナルのメニューをどんどん開発し、いつ訪れても、そして何度訪れても飽きがこないのが大きな魅力です。期間限定のメニューも多くあるのでついつい足を運んでしまいます。
それぞれの丼ものにはミニ、並盛、大盛、メガなど、大きさを6種類の中から選べるようになっているのも、小食の女性や大食漢にも嬉しいシステムです。
カレーライスやまぐろたたき丼、さらには定食、デザートが用意されているのもすき家に通う人が多い理由でしょう。店員さんの対応もとても良く、気持ち良いままに食事をすることができるのもすき家の魅力です。

このエントリーをはてなブックマークに追加