千葉県でもらえる手当て

母子手当てだけでなく、金銭面の支援を受けられる公的制度が千葉県にはあります。たとえば、父が死亡してしまいシングルマザーになったケースでは遺族年金を受け取れます。加えて、離婚等の理由で片親になってしまったケースでも年金や健康保険等の納付が厳しいときは納付額の全額とか半分を免除してもらう事も可能なので、支払えそうにないときは減免してくれるか、役場に相談することをおすすめします。他にも、片親家庭の医療費の一部を補助してくれる社会制度も揃っています。

離婚にて一人親になった方は、月々養育費をもらっているという場合が千葉県でも少なくありません。それらのときには養育費の支払いを生活費の一部ということで当て込んでいる方が大多数ですが、きちんと振り込んでくれなかったり、しばらくすると、ほとんど支払いが止まる等のリスクも考えておきましょう。離婚をしようとする際には公証役場にて公正証書を作成しておくのが理想ですが、少なくとも文書にして両者で署名するようにしておくと、ごたごたを防げます。

千葉県のおすすめ情報

医療法人社団 鎮誠会 季美の森整形外科山武郡大網白里町季美の森南1-30-50475-70-8951
上本郷駅ビル整形外科松戸市上本郷2672-9上本郷駅ビル1階047-308-6600
江医院野田市柳沢54-160471-22-2831
くらさわクリニック我孫子市本町2-5-13-1020471-85-3535
医療法人社団鎗田会 鎗田整形外科医院茂原市道表30475-24-8686
医療法人社団協和会 滝不動病院船橋市南三咲4-13-1047-448-6881

失業手当をもらえる期間MAXまで受給してから再就職しようといった人は千葉県でも少なくないですが、就職を促進するために作られた再就職手当というものも準備されています。失業給付金を受給する資格を得られた後の再就職で、受給期間の残り日数が3分の1より多くあり、一年以上勤められる予定の場合に再就職手当を受給できます。受給期間の残り日数が3分の2より多くある場合には60%、1/3以上の時には50パーセントの額を受け取ることができます。これまでの3年間に就業促進手当を受けていないことが条件です。

ページの先頭へ