取手市でもらえる手当て

経済的にきびしいという理由で学校で学ぶのが楽でない子どものために就学援助制度というものも取手市では用意されています。学校教育を無理なく就学できるように子どもに対して援助を行っていくシステムになります。例えば、学校の授業で必要な教材や通学用品費の一部の金額を負担してもらえます。学校から書類がくばられるので、申込んで認定されれば援助されます。シングルマザーでお金の面でハードな時には申し込んでみましょう。こちらのサポートを利用しているかはその他の方には把握されないように気を配られています。

一人親家庭を補助してくれる制度というのは児童扶養手当ですが、他にも、つかえる仕組みはあります。例えば、一人親向けの医療費を助成する制度によって、医療費を部分的に補助してくれて、取手市などの市町村の役所の保険年金課で届ければ受けられるようになります。加えて、シングルマザーにかぎったものとは違ってきますが、年金や国民健康保険等を払えない際は申請することで納付額の全額や半分の額を免除してもらうということもできます。暮らしの負担をへらすためにも活用したいシステムです。

取手市のおすすめ情報

井野団地クリニック取手市井野団地3-17-1010297-70-6250
こばやし医院取手市台宿2丁目27-31第2エステ-ト寺田1010297-70-5000
有田内科整形リハビリクリニック取手市毛有363-20297-70-3331
松丸内科クリニック取手市下高井1969-140297-70-2012
医療法人順心会 とりで医院取手市青柳1140297-74-6131
さくら整形外科クリニック取手市桜が丘一丁目2番1号0297-71-6280

失業手当を受給期間ギリギリまで受給してから再就職しようというような方は取手市でも少なくないですが、就職を早くしてもらうための就業促進手当という制度も整備されています。失業手当を受給する資格を得られた後に就職した人で、給付期間の残りの日数が1/3より多くあり、一年以上働く予定の時に就業促進手当を受給することが可能です。受給期間の残り日数が3分の2より多くある場合には60%、1/3以上の時には50%の額をもらうことが可能です。過去三年の期間に就業促進手当を受けていないことが条件です。

ページの先頭へ