高岡郡佐川町でもらえる手当て

お子さんを持つ家族の支援として、就学援助制度というものがあり、学校で不可欠な文房具や給食費などの支援をしてもらうことが可能です。各々の自治体の教育委員会に認められた人が対象ですが、シングルマザーで児童扶養手当をもらっている人なら承認される可能性は高くなっています。高岡郡佐川町でも、学校で新学年が始まる際に申込み書類がくばられて申し込みを受け付ける事になっていますが、別の時期でも申し込みは可能ですので各々の学校に問い合わせてみてください。

シングルマザーの手助けをする手当というのは児童扶養手当になりますが、他にも、活用できる補助金はそろっています。たとえば、一人親ための医療費の助成制度によって、医療費の一部の額を援助してもらえて、高岡郡佐川町などの役場で申し込めばつかえます。加えて、シングルマザー限定のものではありませんが、国民年金等を支払えない時は、申請することですべてや半分の金額を免除してもらうといったこともできます。生活費の負担を軽減するためにもつかいたい制度です。

高岡郡佐川町のおすすめ情報

医療法人 和田眼科・皮膚科 わだ眼科・皮膚科高岡郡佐川町甲1351ー10889-22-1162
森耳鼻咽喉科高岡郡佐川町甲1360ー10889-20-0707
西森医院高岡郡佐川町中組49-40889-22-0351
佐川町立高北国民健康保険病院附属尾川診療所高岡郡佐川町本郷耕19280889-22-1165
沢田整形外科高岡郡佐川町甲2317-140889-22-3222
佐川町立高北国民健康保険病院高岡郡佐川町甲16870889-22-1166

失業保険についての手続きをしてから7日間の待機期間もいれて失業手当を受給しているときに単発のアルバイトを行うことは高岡郡佐川町でも許されていますがハローワークへ申告をすることが不可欠です。判断基準として、4週間のうち14日を超えない、週3以内で、かつ20時間以内であればOKであるケースがほとんどですが、申告しないままにしておくと不正受給となってしまいます。不正をして失業給付金を貰っていた時には受け取った金額全額以外にも支払われていた額の二倍、わかりやすく言うと3倍の金額を返還することが必要になります。例えば100万円支払われていた事例は300万を請求されます。

ページの先頭へ