吾川郡いの町でもらえる手当て

母子家庭という言葉は吾川郡いの町では当たり前のように知られていますが、父子家庭については、ほとんどなじみがありません。実情として、昔は児童扶養手当は母子家庭の児童のみがもらえて、父子家庭には支給されませんでしたが、2010年より、父子家庭も支給されるように改定されました。子供が幼い際は母親が引き取る事が一般的なため父子家庭は少数であったり、父側は収入になる仕事についているケースが多かったので、払われませんでしたが、シングルマザーのみでなく、父子家庭にも助けが必要であると認識された結果です。

子育て家族の支援として、就学援助制度があって、義務教育に必需品になる学用品や学校給食費等の手助けがなされます。おのおのの市町村の教育委員会に認められた方が受けることができますが、母子家庭で児童扶養手当を受給している人ならば認定される公算が高いです。吾川郡いの町でも、小中学校の学年変わりのときに申請書がくばられて申請を受け付けることとなりますが、年度の時期に限らず申請することはできますので各々の学校側に尋ねてみてください。

吾川郡いの町のおすすめ情報

医療法人岡本会 さくら病院吾川郡いの町鹿敷162088-893-5111
いの町立国民健康保険仁淀病院附属吾北診療所吾川郡いの町上八川甲1953-1088-867-2400
いの町立国民健康保険仁淀病院吾川郡いの町1369088-893-1551
宮内医院吾川郡いの町新町29-2088-892-2555
関田病院吾川郡いの町3864-1088-893-0047
医療法人博恵会 町田整形外科吾川郡いの町天王南1丁目6-3088-891-6565

今までパートで勤めていて正規雇用を目指すというような人は、転職サイトを利用するのが吾川郡いの町でも近道です。転職サービスというと正社員の人が他の会社へ正社員として転職する時に登録する物といったイメージを持つ方が多いですが正社員でない方も正規雇用を目指すならば使うことが可能になります。個別にスタッフが付いて要望を満たした勤務先をいっしょに見つけてくれることもあり、独自に正規雇用を探し求めるよりも働き口が見つかりますし、面接試験対策等についてプロから助言を受けることが出来ます。

ページの先頭へ