鳥取市でもらえる手当て

離婚によって母子家庭になってしまった人は、月々養育費を支払ってもらっているというケースが鳥取市でも多くあります。そのようなときには養育費のお金を家計のやりくりで必要不可欠なものとして扱っている方が大部分だと思いますが、毎月払ってくれなかったり、時間が経つにつれ、パタッと支払いが滞るなどのような問題も考慮に入れておいてください。離婚を進める場合には公証役場で公正証書をつくっておくようにするというのが好都合ですが、まずは書面にして夫婦で署名すると、トラブルも少なくすることができます。

シングルマザーという言葉は鳥取市では当たり前のように浸透していますが、父子家庭は、それほど馴染みがありません。実際、昔は児童扶養手当についてはシングルマザーの児童のみに払われて、父子家庭には払われませんでしたが、2010年から、父子家庭についてももらえるように是正されました。子どもが小さい時は母親が親権を持つ場合が一般的なので父子家庭というのは珍しかったり、父親は収入になる職業についていることが多かったため、これまで対象に入っていませんでしたが、母子家庭に限らず、父子家庭も助けが不可欠であるということが判断された結果です。

鳥取市のおすすめ情報

鳥取北クリニック鳥取市賀露町4610857-32-7111
たなかクリニック鳥取市吉方温泉3丁目8070857-24-1101
石田医院鳥取市青谷町青谷4032番地190857-85-0258
浜村診療所鳥取市気高町勝見660ー20857-82-0137
あしはら小児科鳥取市叶283ー20857-37-4300
山脇医院鳥取市国府町奥谷1丁目1100857-23-1811

失業手当の申請手続きを行った後7日間の待機期間中も含め失業給付金が支払われている期間に短期のバイトやパートで勤務することは鳥取市でもOKですがハローワークの窓口に届出する必要があります。判断基準として、4週のうち14日以下、週に3以下で20時間以下であればOKである場合が多くなっていますが、届け出しない場合は不正受給と見なされます。不法行為で失業手当を受給していた時には、支払われていた額全額のみならず支払われた分の二倍、つまり三倍の額を支払わなければなりません。たとえば100万円受給していたときは300万円を支払う必要があります。

ページの先頭へ