須崎市でもらえる手当て

須崎市のシングルマザーの人の中には、金銭的にきびしくなり月ごとの料金に遅れてしまうことも多いと思います。家賃とか新聞代等、期限のある支払いが増えてくると遅延しがちです。それらの時に見過ごしがちになるのが利息になります。払込期日を守れなかった遅延分について、延滞料を追加して払わなくてはいけないというケースも珍しくありません。そのときの延滞利息は思いのほか高めになっていて10%を上回ってくるケースが多いので、低金利で借りれるキャッシングで借り入れして納めてしまったほうが金額が減るというケースも珍しくない。

シングルマザーをサポートしてくれる母子家庭手当には児童扶養手当が提供されています。一人親世帯の子の人生を助けてくれるシステムで、須崎市等、役所にて申し出ればもらえます。原則的には月当たり40000円くらいが払われますが、申し込まないと受け取ることができないので、申し込んでいないときは、しっかり届けるようにして下さい。子供が十八歳の誕生日を迎えて次の三月三十一日まで受給することができて、児童手当などと同様に子に支給される手当てです。生活をしていくために、子供の発育環境を用意する手当てです。

須崎市のおすすめ情報

高知医療生活協同組合 すさき診療所須崎市東古市町3-40889-40-0566
医療法人 さくら会 もりはた小児科須崎市緑町90番地0889-43-2211
須崎医療クリニック須崎市多ノ郷甲5748-10889-43-1001
医療法人 宏林会 須崎菅野医院須崎市西糺町1番地0889-43-1616
須崎緑町診療所須崎市緑町10番230889-42-6005
医療法人 仁栄会 島津クリニック須崎市西古市町3-150889-43-0003

須崎市で育児をしていきながら仕事をしたい人を支えるために平成18年4月に厚労省が開設した仕組みがマザーズハローワークになります。仕事と育児を両立したい人ならば男女問わずに利用可能です。利用する人は次第に増加していてマザーズハローワークの数も増加傾向です。一人ひとり就活に関しての助言をしてくれる「就職支援ナビゲーター」制度も整えられていて利用する人の80%以上の高い就職率を誇っています。加えて、子供連れで職探しができる「マザーズコーナー」が備わっているハローワークも増加傾向です。

ページの先頭へ