武雄市でもらえる手当て

離婚により片親になってしまった人は、月当たりに養育費を受けているという場合が武雄市でも珍しくありません。そのような際には養育費の支払いを生活費の一部ということで欠かせないものとしている方が大部分ですが、毎月支払ってくれなかったり、時間が経つと、急に支払いが止まる等のようなリスクも想定しておく必要があります。離婚をしようとする際には公証役場にて公正証書に残しておくようにするのがよいのですが、何はともあれ文書化して二人で署名するようにすると、問題を避けることもできます。

児童扶養手当以外にも、金銭面のサポートを受けられる仕組みが武雄市には設けられています。例として、親を亡くしてしまって一人親になってしまったときには遺族年金の対象となります。さらに、離婚等でシングルマザーになったときにも国民年金等を支払うのが厳しい場合は納付額のすべてや半分の減免を受けるといった事も可能になっていますので、支払いが滞りそうなら免除してもらえるかどうか、各役所へ相談しましょう。そのほかにも、母子家庭の医療費を部分的に負担してもらえる仕組みも準備されています。

武雄市のおすすめ情報

医療法人 清哲会 藤瀬医院武雄市山内町大字鳥海9777番地20954-45-2007
山口医院武雄市朝日町大字甘久1929番地0954-23-3085
まつもと内科・胃腸科クリニック武雄市北方町大字大崎1318番地10954-36-0467
高原内科クリニック武雄市武雄町大字昭和158番地0954-23-5599
医療法人 篠田整形外科武雄市朝日町大字甘久206番地30954-23-6000
森皮膚科・泌尿器科医院武雄市武雄町大字武雄5627番地140954-23-8171

武雄市で子供の世話をしていきながら勤めたい人を手助けするために平成十八年4月に厚生労働省が開設したものがマザーズハローワークになります。子育てと仕事を両立させたい方だったら男性女性問わずに利用できます。利用者は年々多くなっていてマザーズハローワークの数も増加傾向になります。一対一で仕事探し関連の助言を受けることが出来る就職支援ナビゲーター制度も準備されていて利用者の80%以上の就業率を誇っています。加えて、子連れで職探しができる「マザーズコーナー」が整っている一般のハローワークも増加傾向です。

ページの先頭へ