北茨城市でもらえる手当て

一人親家庭を支えてくれる手当として児童扶養手当が用意されています。離婚、死亡などの理由で片親によって養育されている子どもの日々の生活をを支えるための手当てです。もらうことができるのは、父母が離婚した場合とか、親のどちらかが死亡したり、または重度の身体障害を抱えるケースなどです。未婚の母が生んだ子についても受給対象となります。北茨城市など、役所で申請ができます。再び結婚したり、児童施設等や里親に養育されている場合には受給の対象となりません。

子どものいる世帯の支援として、就学援助制度があって、授業で必要な文房具や学校給食費などの支えを受けることが可能です。個々の自治体の教育委員会に認められた人が受けられますが、母子家庭で児童扶養手当を受けている人であれば承認される可能性は高くなっています。北茨城市でも、小中学校の学年変わりの際に申込み書類が配られて申し込めることになっていますが、時期に関係なく申請は可能ですのでおのおのの学校側に相談をしてみるようにしましょう。

北茨城市のおすすめ情報

医療法人誠之会 廣橋第一病院北茨城市関南町仁井田5510293-46-5111
にいさと眼科クリニック北茨城市磯原町磯原二丁目177番地0293-43-1200
高林眼科クリニック北茨城市磯原町本町1-7-100293-42-6611
荒川内科医院北茨城市磯原町豊田1158-460293-43-2288
平川医院北茨城市中郷町汐見ヶ丘10-110-80293-43-5600
北茨城中央クリニック北茨城市磯原町豊田1丁目36番地0293-30-1600

失業給付金についての申請手続きをした後7日の待機期間中もいれて、失業保険を受け取っているときに単発のバイトやパートを行うことは北茨城市でも許されていますが、ハローワークへ届出しなくてはなりません。目安として4週で14日以内、週に3以下で、さらに20時間以内であるならば問題ないことが多いですが、届け出しないままにしておくと不正受給になります。不正に失業給付金を受け取っていた時はもらった分の全額だけでなく、支給された金額の2倍、わかりやすく言うと3倍の金額を返す必要があります。例として100万貰っていたケースは300万円を返さなければなりません。

ページの先頭へ