日野郡江府町でもらえる手当て

児童扶養手当以外にも、生活費の補助を受けられる助成が日野郡江府町には用意されています。例えば、夫が死んでしまって一人親になった時には遺族基礎年金の受給の対象となります。また、離婚などにより片親になってしまった際にも健康保険などの納付が厳しいときは、全額や半額の減免を受けることが可能なので、支払えないなら免除してくれるか、役所へ聞いてみることをおすすめします。その他にも、母子家庭の医療費の一部を補助してくれる社会制度も揃っています。

母子家庭で家計を支えていると、ご自身の収入の上下がそのまま家計に響きます。ときには、期限のある請求料金の支払を前にして、今すぐ現金がほしいといったこともあります。そのような際に、つかわなくなったかばん等を買取してお金をもらえるリサイクルショップの存在は役立ちます。日野郡江府町にて、買取り金額をなるべく上乗せしたいといった場合は、宅配買取サービスを使うと高額になってきます。ネットや携帯電話でたのむと送ってもらえる箱に買い取ってもらいたいものを入れて発送するだけで買い取ってもらえて、査定結果が納得いくものの時は振り込みにて入金してもらえます。

日野郡江府町のおすすめ情報

江府町国民健康保険 江尾診療所日野郡江府町江尾2088番地30859-75-2055

失業給付金をもらえる期間については、日野郡江府町でも何年勤めたかと年齢と退職理由で差が出てきます。自己都合によって職を離れた方で65歳未満である時では働いた年数が1年以上10年未満であれば90日、20年未満で120日、20年以上なら150日になります。会社を辞めた理由が会社都合の特定受給資格者については、自己都合離職の方の期間よりも多くなり、結果的に受給できる額も増えていきます。さらに、自己都合のために職を離れた時は3カ月間の給付制限というものがあって、一定の期間が経たないと失業給付金を受け取れないことになっていますが、会社都合によって退職したときには特定受給資格者となるため、そうした規制はかかりません。

ページの先頭へ