北海道でもらえる手当て

シングルマザーの援助をする公的制度として児童扶養手当があります。母子家庭の子どもの人生を支援する制度で、北海道等、各役場にて申告すれば受給できます。普通は月当たり四万程度を支払われますが、申告しないと受け取れないため、申し込んでいない人は、しっかり届けるようにして下さい。子供が18才の誕生日を迎えて最初の3/31になるまでもらえ、児童手当などと同様に子どもに対して用意されているシステムです。毎日の暮らしを営んでいくために、子供の成長環境を整える手当てです。

離婚で一人親になってしまった人は、月ごとに養育費をもらっているといった場合が北海道でも多々あります。それらのときには養育費の額を暮らしを維持していく上で欠かせないものとしている方が多いですが、きちんと払い込んでくれなかったり、しばらく経つと、ほとんど支払いがストップする等の問題も考慮に入れておきましょう。離婚を決める際には公正証書にしておくようにするのが最善ですが、何はともあれ書類化して二人で署名すると、問題を防止できます。

北海道のおすすめ情報

臨生会 吉田病院名寄市西3条南6丁目8番地201654-3-3381
消化器科・内科髙橋医院小樽市塩谷2丁目17番13号0134-26-4131
特定医療法人修道会 本田記念病院恵庭市下島松619番地10123-36-7111
親和 すずらん小児科札幌市西区八軒1条西1丁目2ー10ザ・タワープレイス1F011-633-8088
野村内科医院札幌市白石区北郷2条1丁目2ー4011-873-3476
三上整形外科医院札幌市豊平区月寒東5条15丁目4番17号011-851-0101

北海道でもハローワークの窓口で申し込むと公共職業訓練を受講することが可能になります離職者が再就職するのに有用なスキルを身につけられる制度で発生する代金は教材代のみかかります。ハローワークに行けばたくさんのカタログが備え付けてありますので受講希望の訓練を探してハローワークの窓口で応募します。3か月未満で行われる講座の場合は書類による審査ですが、6ヶ月超の場合は面接試験、筆記等にて審査があります。見られるのはレベルアップしたいといった真剣さになります。

ページの先頭へ