香川県でもらえる手当て

母子家庭や父子家庭をサポートする母子家庭手当として児童扶養手当が提供されています。一人親世帯の子どもの日々の生活の援助をしてくれる助成金で、香川県など、現在住んでいる役場にて申告することで受給できます。一般的には毎月40000円くらいが払われますが、届けないともらうことができないため、申し込んでない時は、確実に申し込むようにして下さい。子供が18才になって次の三月三十一日をむかえるまで受け取れ、児童手当などと同様に子に支給される制度です。生活を営むために、子供の発育環境を用意する手当てになります。

子供のいる家庭の援助として、就学援助制度があって、学校で必需品になる教材とか修学旅行費などの助けをしてもらえます。各自治体の教育委員会にみとめられた人が対象になりますが、母子家庭で児童扶養手当をもらっている人ならば対象になる確率が高くなります。香川県でも、小中学校の学年はじめの際に申し込み書が届けられて申込みを受け付ける事が大部分ですが、学年の別の時期でも申込めるので各々の学校側に相談してみることをおすすめしまます。

香川県のおすすめ情報

河野内科医院高松市東山崎町543番地5087-847-8150
みとよ内科にれクリニック観音寺市本大町1735番地0875-25-1117
医療法人社団 山本ヒフ泌尿器科医院仲多度郡まんのう町四條1105番地10877-75-3112
医療法人社団 はらだ産婦人科医院高松市花ノ宮町一丁目5番30号087-837-1611
医療法人社団 大松内科医院さぬき市鴨庄3013番地1087-895-1256
矢野皮膚科クリニック高松市飯田町17番地5087-881-5885

失業保険を受けるためには香川県でも地域のハローワークにて手続きする必要があります。手続きする際に必要となる書類は退職の時に会社から発行してもらった離職票(1)と(2)、雇用保険被保険者証になります。証明写真は上半身が写った縦横縦3cm2.5cmの大きさの物を2枚持って行きます。本人確認書類は、運転免許証があれば1枚、顔写真がない住民票や健康保険証などならば2枚持って行きます。さらには、印鑑、通帳を用意していきましょう。

ページの先頭へ