神奈川県でもらえる手当て

子供を持つ家族のサポートとして、就学援助制度があり、義務教育に不可欠な文具や給食費用等の援助がなされます。個々の自治体の教育委員会に認定された人が受けることができますが、シングルマザーで児童扶養手当が払われている人なら認められる見通しは高くなっています。神奈川県でも、小学校や中学校が始まる際に申し込み書が配布されて受け付けることが多くなっていますが、年度の途中でも申請可能ですのでおのおのの学校に相談をしてみることをおすすめしまます。

児童扶養手当だけでなく、生活のサポートを受けられる仕組みが神奈川県には存在します。たとえば、父親が死んでしまってシングルマザーになってしまった場合は遺族基礎年金の受給対象となります。さらに、離婚などで片親になった際にも年金や国民健康保険等の支払いが難しいときは、納付額のすべてや半額の免除を受けるといったことができるので、払えそうにない場合は減免をうけられるか、市町村の窓口に相談することをオススメします。他にも、母子家庭の医療費の一部の金額を助成してくれる仕組みもあります。

神奈川県のおすすめ情報

あくわクリニック横浜横浜市瀬谷区阿久和西2ー39ー11ヒューマンケアメゾン1F045-360-8335
医療法人社団 美馬会 鎌田医院川崎市幸区南加瀬4ー30ー2044-588-0034
城崎小児科平塚市老松町5ー60463-24-9000
しんぼこどものクリニック横浜市都筑区中川1ー10ー33045-913-0501
高橋医院横浜市泉区和泉町334045-804-2205
漆原医院川崎市幸区南幸町3ー16044-522-2332

神奈川県でもハローワークにおいては端末等によって求人公募を見つける事ができて、意中の仕事を見つけ出したら受付け窓口に持って行き職員から指示を受けることになります。その際にこの先の応募から入職に至る流れ等を説明されますが、こちらから企業の実態などについて聞いておくこともできるので分からない事があるならば聞いておきましょう。特に周囲の視点からの自分の適性とかあなたと職場との相性等について率直に意見をもらうのがオススメです。です。話が終わると紹介状が出されるので郵便又は直接持参して申し込みます。

ページの先頭へ