長野県でもらえる手当て

お子さんを持つ家族の助けとして、就学援助制度というものがあり、義務教育につかわれる教材や通学用品費等のサポートを受けることが可能です。おのおのの自治体の教育委員会に認定された方が対象になりますが、シングルマザーで児童扶養手当を支給されている人なら認定される確率は高めです。長野県でも、学校の学年変わりのときに申請書がわたされて申請する事になっていますが、学年の時期に関係なく受け付けていますので個々の学校側に問い合わせてみましょう。

シングルマザーを支援してくれる制度には児童扶養手当が用意されています。親の離婚とか死亡などによりシングルマザーに育てられている児童の日々の暮らしをを補助するための支援金になります。もらうことができるのは、両親が離婚しているケース、父母の一人が死亡したり、または身体障害を患う場合等です。未婚の母親から産まれた子どもについても対象となります。長野県など、窓口で申し込むことができます。再婚したり、福祉施設等や里親に育てられている場合にはもらえません。

長野県のおすすめ情報

諏訪市湖南診療所諏訪市大字湖南45610266-52-0710
平谷村国民健康保険直営診療所下伊那郡平谷村1068-30265-48-2252
医療法人 米倉医院安曇野市堀金烏川25810263-72-2354
内科消化器科上條医院諏訪市湖岸通り1丁目6-70266-58-3520
ささき医院飯田市中央通り3-440265-22-0059
医療法人社団 金井医院上田市国分1122-10268-22-9716

失業給付金を期間MAXまで受け取ってから再就職しようというような方は長野県でも珍しくないですが、再就職を促すために設定された再就職手当てといったものも使えます。失業手当を受給できる資格を持った後に就職した人で、支給期間の残りの日数が1/3より多くあり1年以上働く見込みの際に再就職手当をもらうことが可能です。給付期間の残りの日数が3分の2以上あるときは60パーセント、3分の1以上の場合は50パーセントの額を受け取ることが可能です。直近の3年間に就業促進手当をもらっていないことが条件です。

ページの先頭へ