新潟県でもらえる手当て

シングルマザーを支える補助金といえば児童扶養手当ですが、それ以外にも、使える手当はあります。一人親の医療費を助成する制度によって、医療費のいくらかを支援してくれて、新潟県などの各役場の年金課で申告することで利用できます。加えて、シングルマザーのみのものとは違ってきますが、国民年金や健康保険などの支払いが厳しい場合は届けることですべてとか半分の金額の免除を受ける事ができます。金銭面の重荷を軽くするためにも活用したい制度です。

離婚後に相手方が養育費を振り込んでくれない等の揉め事が起きてしまうケースは新潟県でも多いと思います。相手のお金の負担が大きく養育費を捻出することができないときは実情に合った処置が必要ですが、払えるのに養育費を支払わないときには、適切な対応をとりましょう。離婚のときに公正証書を残しておかなかったときも、支払いを請求する調停を家庭裁判所に起こす事も可能です。1000円くらいにて申し立てできますし、弁護士などと契約する必要はありませんので、家裁に聞いてみましょう。

新潟県のおすすめ情報

医療法人社団太陽会 長岡ナーシングホームクリニック長岡市川崎2丁目2476番10258-31-0336
うえの内科・外科クリニック新潟市江南区鐘木579番2025-280-0808
七條胃腸科内科医院長岡市新保6丁目77番地0258-22-7177
武田整形外科新潟市北区松浜東町1-3-5025-259-2768
南魚沼市立ゆきぐに大和病院南魚沼市浦佐4115番地025-777-2111
医療法人社団 村井整形外科医院新潟市東区上木戸1丁目3番6号025-275-1115

新潟県でもハローワークにおいてはPC等を利用して募集情報を見つける事が可能であり、希望に沿った職場が見つかったら受付に出して係員より指示を受ける形になります。そのときにこれからの申込みから入社に至る手順などをガイダンスされますが、反対に勤め先の実態などについて聞くこともできるので分からない事があるのであれば聞いておきましょう。とくに第三者から判断した自分の特性とか自分と勤め先との適合度合等についてずばり聞いておくのがオススメになります。です。話してもらったら紹介状が出されるので郵送または足を運んで申し込むことになります。

ページの先頭へ