岡山県でもらえる手当て

お子さんのいる家庭の手助けとして、就学援助制度があり、授業で必需品になる教材や校外活動費等の補助を受けられます。それぞれの市町村の教育委員会にみとめられた人が受けることができますが、母子家庭で児童扶養手当が払われている人ならば対象となる可能性は高めです。岡山県でも、学校の新学年の時に申込み書類が配られて受け付けることがほとんどですが、いつになっても申込み可能ですのでおのおのの学校側に相談をしてみましょう。

岡山県の母子家庭の人の中には、生活費がきつくなると毎月の請求を滞納してしまうことも珍しくないと思います。年金や水道料金等、毎月の支払いが多くなると払えなくなりがちになってきます。それらの場合に見過ごしがちになるのが延滞利息になります。払込期限に間に合わなかった延滞分は利息を足して払わなくてはいけなくなってしまうケースも少なくないです。その時の延滞利率というのは予想より多めになり、十数%以上になってしまう場合が珍しくないので、安い金利で借入れ可能なキャッシングで借り入れしてしまって払ったほうが支払いが少なくて済むというケースも多くなっています。

岡山県のおすすめ情報

総合病院 津山第一病院津山市中島4380868-28-2211
医療法人 源医院倉敷市真備町有井205ー10866-98-5050
中祥内科医院倉敷市庄新町1ー1ー2086-462-7445
医療法人 戸田小児科医院赤磐市山陽7ー4ー20869-55-3121
渡辺病院新見市新見2032ー150867-72-2123
藤沢脳神経外科病院倉敷市玉島勇崎587086-528-3111

岡山県でも職探しの時には、特殊な技能を身に付けていると有利です。失業給付金を貰っている方を対象とした再就職のためのレベルアップを手助けする訓練ということで公共職業訓練があり該当するカリキュラムをタダで受講することが出来ます。同じ様に失業手当てを貰っていない方をターゲットにした訓練として求職者支援訓練があり、こちらにつきましてもテキスト代のみの負担で受講できます。二つともハローワークの窓口で講座を決めて申し込みます。ハローワークに行けば豊富なコースのパンフレットが配布されていますが窓口スタッフと共に助言をもらうことも可能です。

ページの先頭へ