大阪府でもらえる手当て

離婚によって母子家庭になってしまった方は、月々養育費が払われているという場合が大阪府でも少なくありません。そういったときには養育費を生活を維持していく上で頼りにしている方がほとんどですが、しっかり払い込んでくれなかったり、時間が経つにつれ、まったく支払ってもらえなくなる等といった可能性も考えておきましょう。離婚をしようとする時には公証役場にて公正証書をつくるようにするというのがよいのですが、とにかく文書にして互いに署名すると、もめごとを防止できます。

母子家庭や父子家庭を支援してくれるシステムとして児童扶養手当があります。離婚、死亡などにて一人親によって養われている子供の日々の暮らしをを支えるための支援金です。対象となるのは、父母が離婚によって別れた場合とか、父母のいずれかが死んだり、または重度の身体障害を抱えている場合などです。結婚していない親の子も受給の対象となります。大阪府など、窓口にて申し込むことができます。再度結婚したり、福祉施設などや里親に育てられているときには受給できません。

大阪府のおすすめ情報

医療法人 弘仁会 可児放射線科松原市田井城一丁目145番9号072-335-1112
馬場耳鼻咽喉科麻酔科大阪市東淀川区菅原六丁目20番7号06-6327-8787
そがべ診療所大阪市東成区中本3丁目1番1号06-6975-3300
医療法人 井上クリニック大阪市淀川区十三元今里1丁目7番22号663087427
大阪医院大阪市港区三先二丁目13番26号06-6571-1594
菊山産婦人科茨木市天王二丁目8番25号0726-25-0731

障害がある人の中には思うように勤務先が探せずに苦労しているといった人が大阪府でも多数います。そのような人向けにハローワークにおいては専門職員によって就活の指導や仕事に就いた後も相談を受ける等というような後押しをします。さらに、障がいを理解し障がい者枠を準備して求人を行っている企業も増えてきています。身体障害者手帳の等級に関わらずサポートをしてもらえて、障害者総合支援法に規定された支援をする就労移行支援事業所では障がいのある人のための職業訓練や面接の対策のアドバイスも受けられます。

ページの先頭へ