富山県でもらえる手当て

富山県の母子家庭の人によっては、金銭的に大変になって月ごとの支払いが払えないことも珍しくありません。税金の納付、ガス代等、定期的な料金が増えてくると滞納しそうになりがちになってきます。そんな時に見逃しがちになるのが延滞金になります。払い込み期日に支払えなかった分は利息を追加して支払わなくてはいけなくなってしまうというケースも少なくありません。その延滞利率というのは意外と多くなっていて十数%以上のケースが多くなるため、少ない金利で借り入れ可能なキャッシングで借り入れして支払ってしまったほうが出費がかからなくて済むということも多いです。

児童扶養手当てのほかにも、金銭面の援助を受けられる補助が富山県にはあります。例として、親が亡くなってしまって母子家庭になった場合は遺族基礎年金を受け取れます。そして、離婚などの理由で母子家庭になってしまった時にも国民年金や健康保険などの納付が困難な際は、支払額のすべてや半分の免除を受けるといったことができるので、支払えない場合は免除してくれるか、各窓口へ相談することをオススメします。他にも、片親家庭の医療費の一部の額を助成してくれる制度も揃っています。

富山県のおすすめ情報

田中眼科医院富山市上堀町71-1076-493-4111
ふるさと病院氷見市鞍川1878-10766-74-7061
サンバリー高岡病院高岡市鷲北新4770766-28-7700
小栗小児科医院高岡市野村8690766-23-2229
桜井病院富山市堀30番地076-425-2070
富山赤十字病院富山市牛島本町2丁目1番58号076-433-2222

富山県でも職探しの時には何かしらの能力を所持しているとアピールできます。失業手当てを受給している方を対象とした就職活動のための能力習得を支援する講座ということで公共職業訓練があって指定された講座を0円で学習できます。加えて失業給付金が出されていない方向けに研修として「求職者支援法に基づく認定職業訓練」が準備されていて、こちらにつきましても低い料金で習得できます。いずれもハローワークの窓口で講座を決めて申し込みます。ハローワークにたくさんのコースについての冊子が置かれていますが担当のスタッフと一緒に相談することも可能です。

ページの先頭へ