山口県でもらえる手当て

一人親家庭をサポートしてくれる助成金というのは児童扶養手当ですが、他にも、活用できる公的制度は用意されています。たとえば、一人親ための医療費の助成制度により、医療費を部分的に助成してもらえて、山口県などの市町村の役場の年金課で届ければ利用できるようになります。そのうえ、母子家庭のみのものとは違いますが、国民年金や国民健康保険等を払うのが難しい際は申告することで納付額の全額や半分を免除してもらうことが可能です。金銭面の重荷を軽くするためにも受けたい仕組みです。

母子家庭として生活を営んでいくと、自分の収入の変化がそのまま家計に関わってきます。ときには、期限のある請求額の支払いを前にして、いますぐ現金がほしいといった状況もありがちです。それらの時に不要になった洋服や靴等を買取して現金にできるリサイクルショップは頼りになります。山口県にて、売却額をなるべく高くしたいといった際は、宅配の買取サービスを使うと高値で買い取りしてもらえます。スマホやインターネットでたのむと送ってもらえる箱に売りたい品物をいれて送り返すだけで査定してもらえて、査定価格に納得したときには、銀行振込で支払われます。

山口県のおすすめ情報

永田医院宇部市恩田町4丁目2番17号0836-21-2311
村岡整形外科岩国市山手町1丁目6番20号0827-22-2181
医療法人社団まりふ会 森脇神経科内科医院岩国市今津町1丁目11番23号0827-21-1558
井上整形外科クリニック下関市南部町21番24号083-231-3737
紫苑リハビリ内科クリニック山陽小野田市厚狭埴生田503の10836-71-1300
防府市野島診療所防府市大字野島545の20835-34-1555

失業保険受給のためには、山口県でも管轄のハローワークで手続きを行います。申込みをする時に求められるものは退社する際に会社で出された離職票1と2、雇用保険被保険者証です。写真については正面上半身が入った縦3センチ横2.5センチの大きさの写真を2枚持参します。本人確認の書類は、免許証を所有していれば1枚、顔写真が掲載されていない住民票等については2枚提示します。さらには印鑑と自身の預金通帳を持っていきます。

ページの先頭へ