秋田県で生活保護をもらうには

秋田県の生活保護の手続きのやり方 秋田県の生活保護のフローチャート 秋田県の生活保護の金額ともらうための注意点

秋田県で生活保護のもらうには

生活保護の申請は秋田県でも多くなっています。それでも、手続きをする方のいずれもが生活保護を受け取ることができるわけではありません。例えば、一定の生活費があるのだけれど借金の返済が大変で生活が厳しいというような場合はもらえません。これらの場合は自己破産や債務整理等、ほかの選択肢をとります。

秋田県で生活保護制度の申請は、はじめに、生活保護窓口まで行かなければなりません。生活保護制度の申込の時はプライベートなことまで事細かに問いかけられることもありますが、うそを言わないのが基本です。後々、細かな調査が入りますので、隠し事をしても、必ず気づかれます。嘘をついたことが見つかってしまったら、生活保護をもらう資格がなくなります。秋田県でも生活保護の制度を希望者みんなが生活保護を受給できるというわけではありません。申請が許可がおりなかったからといって、ギブアップしないで生活に悩んでいることをわかってもらうことが重要です。

秋田県でも生活保護の申請は当該都道府県、市町村にある福祉事務所でします。受給する支援のタイプには、生活保護法は1946年に施行された旧法を改正して昭和25年5月4日に施行された法で平成以降の現在まで現状を踏まえて改正され附則、政令を付け足す措置を実施しています。規定により厚生労働大臣が定めた適用の基準の最低生活費より就労収入、社会保険、年金で給付される金額を引いた額が秋田県でも支給額です。

秋田県のインフォメーション

川上医院秋田市牛島東七丁目7番16号018-884-6767
小玉医院潟上市昭和大久保字街道下96番地8018-877-2040
かとうファミリークリニック仙北市田沢湖生保内字浮世坂74ー10187-43-2123
新田医院秋田市泉一ノ坪26ー23018-868-2900
石田脳神経外科クリニック大館市清水1丁目1番60号0186-44-6600
児玉医院歯科南秋田郡八郎潟町一日市115番地の1018-875-2092

秋田県でも就活のベースになって来るのが履歴書です。履歴書を書き込むときには上手な字でなくても良いですが、読む相手が読みやすい文字で書き込むのがポイントになります。自己PRでは自分自身に起こった出来事をまじえて記入するとアピール度が増してきます。応募した会社と同じ業種でこれまでに勤めた体験を持つ時には、そこから学び得た事を書いておく事が大切です。面接時には履歴書を読んで聞いてくるのでアピールしたい事は忘れることなく書き込む事が大事になります。

ページの先頭へ