五島市で生活保護をもらうには

五島市の生活保護の手続きのやり方 五島市の生活保護のフローチャート 五島市の生活保護の金額ともらうための注意点

五島市で生活保護のもらうには

生活保護を希望する人は五島市でも多くなっています。ただ、望む方の全員が生活保護をもらう資格があるというわけではないようです。例えば、基準以上の定収入はあるのだが借金の返済が大変で生活が苦しいなどの状態では給付されません。こうした状態では債務整理、自己破産など、別の方法を利用することになります。

五島市で生活保護の申請をする方は、はじめに、福祉事務所の担当窓口に足を運びます。生活保護の制度の申込時には経済状況まで事細かに問われますが、正しく答えるのが基本です。後日、こと細かに調べられますので、嘘を言っても、絶対に発覚してしまいます。間違ったことを言ったことがわかったら、生活保護を受け取ることができません。五島市でも生活保護の制度を申請をする人のいずれもが生活保護を受け取れるということはないようです。一度棄却されたからといって、幾度も日常生活にこまっているということをわかってもらうことが必要です。

五島市でも生活保護をもらう申請をする場合は当該都道府県、市町村の役所にある福祉事務所で行います。受給の支援の種類としては生活保護法というのは1946年に作られたものを基に改正して昭和25年5月4日に施行した法で平成以降の現在まで時の状態を踏まえて改正、政令や附則の追加の措置を実施しています。法律の規定に基づいて厚生労働大臣が定めた基準を適用した最低生活費から就労による収入や社会保険、年金の給付額を引いた金額が五島市でも支給額となります。

五島市のインフォメーション

五島市国民健康保険玉之浦診療所 荒川丹奈出張診療所五島市玉之浦町荒川134番地10959-88-2201
医療法人 松尾整形外科五島市福江町15ー130959-72-1111
富江診療所五島市富江町松尾686-10959-86-1110
五島市国民健康保険 玉之浦診療所 中須出張診療所五島市玉之浦町小川1147番地10959-87-2241
医療法人 福島内科医院五島市福江町2-100959-72-2276
川原診療所五島市岐宿町川原577番地10959-82-0830

失業保険を受給期間MAXまで支給してもらってから再就職しようというような方は五島市でも多いですが、就職をしやすくする目的の再就職手当といったものも準備されています。失業給付金を支給してもらう認定を持った後に仕事に就いた方で、残り日数が3分の1よりたくさんあり一年以上勤められる予定のときに再就職手当を受給することができます。支給期間の残りの日数が2/3以上ある時には60%、3分の1以上の際は50パーセントの金額を受け取ることができます。過去3年間に就業促進手当を受給していない事が条件になります。

ページの先頭へ