熊本県で生活保護をもらうには

熊本県の生活保護の手続きのやり方 熊本県の生活保護のフローチャート 熊本県の生活保護の金額ともらうための注意点

熊本県で生活保護のもらうには

生活保護の制度を望む方は熊本県でも多くなっています。ただ、望む方みんなが生活保護をもらう資格があるのではありません。たとえば、ある程度の給料があるけれど借金返済に追われて生活が苦しいといった状態は適用外です。これらの状況は任意整理とか自己破産等のその他の方法をとります。

熊本県で生活保護の申請は、まず、生活保護担当窓口に行かなければなりません。生活保護制度の申込時には個人的なことまでかなりヒアリングされることもありますが、包み隠さず話すようにしましょう。追って、細かな調査が入りますので、嘘をついても、間違いなく発覚してしまいます。間違ったことを言ったことが発覚してしたら、生活保護の受給資格をもらえません。熊本県でも生活保護を申請をする人すべてが生活保護の受給資格をもらえるというわけではないようです。一回拒否されたとしても、粘り強く社会生活に苦慮していることを訴え続けることが大切です。

熊本県でも生活保護の受給を申請する場合は当該の都道府県、市町村にある福祉事務所でできます。受給する支援としては、生活保護法は1946年に施行された最初の法律を改正し昭和25年5月4日に施行されたもので平成以降の現在までその現況に応じて改正や政令、附則を追加する措置が実施されています。規定によって厚生労働大臣が決めた適用の基準の最低生活費から就労収入、年金、社会保険の給付金額をのぞいた額が熊本県でも支給額になります。

熊本県のインフォメーション

吉田小児科内科医院熊本市東区東京塚町18-34381-0511
たまのい内科クリニック熊本市南区城南町阿高1570964-28-1555
勝目眼科医院宇城市三角町三角浦348-60964-52-3688
国保水俣市立総合医療センター附属久木野診療所水俣市大字久木野833-10966-69-0200
永知医院熊本市西区春日1-3-8096-353-5087
おおかど胃腸科クリニック玉名市六田38-60968-72-5611

熊本県でもハローワークで失業給付金の受給手続きを行った後も、該当者が失業している状態を認めるため、四週に1度の間隔でハローワークまで足を運んで、失業の認定を受けることが必要です。この時点で見られるのは勤務していない失業した状態のままであるというような項目、さらにどんな感じで就職活動を行っているかという事になります。会社が見つかったのにも関わらず失業給付金を貰う事例だけでなく、就活を行っていないのにウソの報告をしていたり、短期のアルバイトをしたにもかかわらず報告しなかったケースも不正受給と見なされます。

ページの先頭へ