三重県で生活保護をもらうには

三重県の生活保護の手続きのやり方 三重県の生活保護のフローチャート 三重県の生活保護の金額ともらうための注意点

三重県で生活保護のもらうには

生活保護を希望する人は三重県で多くなってきています。とはいえ、申請をする方の誰もが生活保護を受け取ることができるということはないようです。例えば、一定の所得はあるのだが借金が大変で生活が苦しいという状態ではもらえません。こうした条件は任意整理や自己破産等、ほかのやり方を使います。

三重県で生活保護の制度の手続きをする方は、まず始めに、生活保護窓口に足を運ぶ必要があります。生活保護の申し込みの時には家計の状況まで事細かにヒアリングされますが、包み隠さず話すのが基本です。後になって、細部まで調べられますので、嘘をついても、間違いなく見つかります。隠し事をしたことが見破られてしまったら、生活保護は受けられません。三重県でも生活保護の制度を希望する人の誰もが生活保護の受給資格をもらえるというわけではありません。はじめての申請で却下されたとしても、何回も日常生活に苦慮しているということを説明し続けることがポイントです。

三重県でも生活保護をもらう申請をするには当該の都道府県、市町村の福祉事務所で行います。知事の指定を受けている医療機関においての医療扶助生活保護法は1946年の旧法を基に改正して昭和25年5月4日に施行した法で平成以降の今までその時の状態に対応して改正、附則、政令を追加する措置を行っています。法の規定によって厚生労働大臣が定める適用の基準の最低生活費から就労での収入、年金、社会保険の給付を差し引いた額が三重県でも支給額です。

三重県のインフォメーション

近藤小児科医院桑名市星見ケ丘3丁目203-10594-32-5551
三滝クリニック四日市市智積町60620593-27-0777
道伯町林医院鈴鹿市阿古曾町26番18号0593-79-3868
水沢病院四日市市水沢町638番地の30593-29-3111
近藤クリニック松阪市船江町532番地0598-21-1022
おざわ整形外科桑名市野田3丁目19-90594-31-8000

失業手当を支給される期間いっぱいまで受給してから勤めようというような方は三重県でも少なくありませんが、就職を早くしてもらうために設けられた就業促進手当も使えます。失業保険を受給できる資格を所有した後の再就職で、支給期間の残りの日数が3分の1よりたくさんあって一年以上雇用される見込みの場合に再就職手当を受け取ることが可能です。給付期間の残りの日数が2/3よりたくさん残っている時には60パーセント、1/3以上のときには50%の額を受給することが可能です。過去3年以内に再就職手当を貰っていない事が条件です。

ページの先頭へ