新潟県で生活保護をもらうには

新潟県の生活保護の手続きのやり方 新潟県の生活保護のフローチャート 新潟県の生活保護の金額ともらうための注意点

新潟県で生活保護のもらうには

生活保護の制度の希望者は新潟県で多いです。しかしながら、望む方の全員が生活保護を受け取れるというわけではありません。たとえば、一定の収入があるけれど借金の返済に追われてやりくりが厳しい等の状況では受給できません。これらの場合は債務整理や自己破産というようなほかの方法を使うことになります。

新潟県で生活保護制度の希望者は、第一に、福祉事務所の生活保護担当窓口へいきます。生活保護の制度の申請時にはプライベートなことまでかなりヒアリングされますが、正確に答えるようにしましょう。日を改めて、こと細かに調べられますので、うそをついても、確実にあばかれます。うそを言ったことがあばかれてしまったら、生活保護を受け取れません。新潟県でも生活保護を申請をする方すべてが生活保護を受けられるということはないようです。はじめての申請で許可がおりなかったとしても、あきらめることなく毎日の生活にこまっているということをわかってもらうことが必要です。

新潟県でも生活保護の受給を申請する場合は当該都道府県、市町村の役所の福祉事務所に行きます。等といった給付が準備されています。生活保護法は1946年に作られた最初の法律を改正して昭和25年5月4日に施行された法律で平成以降の現在までその時の状況をふまえて改正、政令、附則を制定する措置が実施されています。規定を基に厚生労働大臣が決めた適用基準の最低生活費から就労からの収入、社会保険、年金で給付される金額を差し引いた金額が新潟県でも支給額となってきます。

新潟県のインフォメーション

黒埼病院新潟市西区黒鳥2339番地1025-370-7555
加藤クリニック長岡市川崎6丁目1289番地0258-31-1148
ほり内科医院長岡市上岩井6813番地0258-41-2525
畠山産婦人科クリニック新潟市中央区堀之内南1丁目18-16025-243-8421
水戸部クリニック新潟市南区上下諏訪木731ー1025-372-0755
梅田クリニック糸魚川市一の宮1丁目1番39号025-550-6123

新潟県でもハローワークでは自分はどういう種類の仕事に適合するのか聞きたい、どうしても会社が探せない等といった職業相談も受け付けています。応募書類の書き方や面接の対策の助言を受けることが出来ます。窓口職員といっしょに仕事を検討する事も可能です。取得資格や年齢などという応募基準をクリアしていないため希望できない時などにお願いすると、職員の人が雇用主側と雇ってもらえるよう交渉してくれるケースもありますのでうまく利用してみましょう。

ページの先頭へ