沖縄県で生活保護をもらうには

沖縄県の生活保護の手続きのやり方 沖縄県の生活保護のフローチャート 沖縄県の生活保護の金額ともらうための注意点

沖縄県で生活保護のもらうには

生活保護制度の手続きをする人は沖縄県でも増えています。しかしながら、希望者の誰もが生活保護を受給できるわけではありません。例としては、一定の定収入があるのだけれど借金の返済が大変で生活が苦しいといった条件は適用外です。この状況は自己破産や任意整理等、その他の選択肢をとることになります。

沖縄県で生活保護の制度の手続きをする人は、まず、生活保護担当窓口まで行かなければなりません。生活保護の制度の申し込みの時には家族の就労状況まで事細かに確認されることもありますが、ウソをつかないことが重要です。後々、細かく調査されますので、隠し事をしても、確実に発覚します。うそをついたことが見つかったら、生活保護の受給資格をもらえません。沖縄県でも生活保護の制度を手続きをする人のすべてが生活保護を受けられるというわけではないようです。一回目で棄却されたとしても、あきらめないで社会生活に苦慮していることを訴え続けることが大切です。

沖縄県でも生活保護の申請は当該都道府県や市町村の福祉事務所で行います。都道府県知事の指定をされている医療機関での医療扶助生活保護法は1946年に作られたものを基に改正して昭和25年5月4日に施行された法で平成以降の今までその時の状態と共に改正や附則、政令を追加する措置が取られています。法律の規定をもとに厚生労働大臣が定めた適用の基準の最低生活費から就労による収入、社会保険、年金で給付された金額をのぞいた金額が沖縄県でも支給額となってきます。

沖縄県のインフォメーション

宮里眼科うるま市石川東山1-22-20989652536
医療法人社団 輔仁会 輔仁クリニック那覇市松川301番地098-885-6605
安立医院沖縄市山内1-7-50989336200
那覇西クリニック那覇市赤嶺2-1-9098-858-5557
大宜味村立診療所国頭郡大宜味村字塩屋1306番地620980-50-5450
かりゆしクリニック宜野湾市嘉数四丁目25番15098-898-0555

沖縄県にてハローワークを利用して職場を検討するという方は、初回のみ求職者登録をすることになります。ハローワークにて所定の求職申込書に記載して出せば求職登録はOKでハローワークカードを発行してくれますので、次からは持参します。求人はタッチパネルのパソコンを使って見つけます。取扱いについては簡単ですが、不得意な人については職員に教えを乞う事も可能になっています。希望に合った職場が見つかれば募集情報を印刷して受付けに出します。

ページの先頭へ